【GIVER 復讐の贈与者】主題歌・エンディング曲は誰が歌う?

今回は2018年7月からスタートする吉沢亮主演ドラマ

【GIVER 復讐の贈与者】の主題歌とエンディング曲が判明したので紹介します。

※ドラマのあらすじ・キャスト・登場人物については⇩の記事で詳しく紹介しています。

主題歌〔OPテーマ〕

主題歌は『Catastrophe』

歌うのはメタルコアバンドのCrossfaith(クロスフェイス)です。

Crossfaith(クロスフェイス)

大阪で結成された5人組メタルコアバンドで、

今回初めてドラマのOPテーマを手掛けるそうです。

OP曲『Catastrophe』はCrossfaith(クロスフェイス)が

8月1日にリリースするニュー・アルバム『EX_MACHINA』に収録されています。

EX MACHINA(完全生産限定盤)(2DVD付)(オリジナル・ラバーバンド付)

※購入時する際はご自身でよく調べてからにしてください

エンディング曲〔EDテーマ〕

エンディングは曲は『VIBRIO VULNIFICUS』

歌うのはNICO Touches the Walls (ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズ)です。

NICO Touches the Walls (ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズ)

2007年にメジャーデビューを果たした超実力派ロックバンドです。

ED曲『VIBRIO VULNIFICUS』NICO Touches the Wallsが 

7月25日にリリースされる新作CD「TWISTER -EP-」に収録されています。

TWISTER -EP-(フォトステッカー Amazon Ver. 付)

※購入時には、まずご自身で調べてからにしてください。

最後に…

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【GIVER 復讐の贈与者】は新感覚リベンジミステリーということなので

この2つの曲がどれだけドラマにマッチしているかが楽しみですね。

2曲ともめっちゃ期待していて今からワクワクが止まりません。

早く聞いてみたいですね。

他の記事も読んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする