【メゾン・ド・ポリス】主題歌を歌うのは大人気ロックバンド「WANIMA」リリース情報は?

高畑充希さん主演の新ドラマ【メゾン・ド・ポリス】の主題歌が判明しました。

大人気ロックバンドがWANIMAが担当するようです。

今回は主題歌とリリース情報をまとめてみました。

主題歌はWANIMAが担当

【メゾン・ド・ポリス】の主題歌は大人気ロックバンドWANIMAが担当。

主題歌は新曲『アゲイン』です。

主題歌「アゲイン」は【メゾン・ド・ポリス】のために書き下ろされた新曲。

現在のところリリース情報はわかっていません。

ドラマのプロデューサーも「新たな名曲が誕生したと言っても過言ではないくらい」とコメントされているので期待できます。

主題歌がどう流れるのか注目していきましょう。

WANIMAを軽く紹介。

WANIMAはKENTA、KO-SHIN、FUJIの3人からなるロックバンド。

KENTA
ボーカル・ベース ワンチャン 担当。

KO−SHIN
ギター・コーラス 無口 担当。

FUJI
ドラムス・コーラス 大食い 担当。2012年より2代目ドラマーを務めている。

2017年に第68回NHK紅白歌合戦初出場。

2018年1月にリリースされたメジャー1stフルアルバム「Everybody!!」が35万枚を突破。

8月には初のドーム公演を開催し2日間で7万人を動員。

幅広い年齢層から人気を集めるロックバンドです。

ドラマ【メゾン・ド・ポリス】のあらすじは?

新人刑事・牧野ひより(高畑充希)が、退職警察官だけが住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」の“おじさま”たちと事件を解決していく刑事ドラマ。

新米刑事・ひよりと、ひとりだけ乗り気ではなかった元敏腕刑事の夏目(西島秀俊)の二人が渋々コンビを組んで捜査に乗り出すという展開です。

詳しいあらすじ・キャストなどは⇩の記事で読んでみてください。

最後にまとめると

新ドラマ【メゾン・ド・ポリス】の主題歌は大人気ロックバンド「WANIMA」が担当。

新曲『アゲイン』は【メゾン・ド・ポリス】のために書き下ろされた新曲。

リリース情報はまだ判明していません。

プロデューサーも「新たな名曲が誕生したと言っても過言ではないくらい」とコメントされているので期待できるということでした。

これからも【メゾン・ド・ポリス】の記事は投稿していくので

★ブログのフォローとTwitterのフォローよろしくお願いします。

⇒他の記事も読んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする