【ブラックスキャンダル】第8話あらすじ・キャスト 唯菜が純矢と略奪結婚!?矢神はどうなる?


山口紗弥加主演のドラマ【ブラックスキャンダル】第8話が11月22日深夜に放送されます。

唯菜が純矢と略奪結婚!矢神と純矢の関係はどうなってしまうのか。

今回は第8話のあらすじ・登場人物(キャスト)・ゲストをまとめてみました。

⇒管理人”はぼたん”のTwitterのフォローもよろしくお願いします。

第8話の登場人物(キャスト)は? ゲストも

レギュラーキャスト

矢神 亜梨沙やがみ・ありさ  山口紗弥加 〈主演〉

芸能プロダクション「フローライト」の芸能2部チーフマネージャーに昇進。

元々『藤崎紗羅』という女優だったが、人気実力ともにピークを迎えようとしていた5年前、突然何の心当たりも無い不倫スキャンダルが原因で、全てを失い、芸能界から抹殺される。

クビになった花園が、5年前のスキャンダルで被害者だったと知り、正体を明かす。

かつての婚約者・純矢にも藤崎紗羅だと打ち明け、純矢と協力し勅使河原社長に復讐する。

純矢と矢神亜梨沙として付き合うかもという雰囲気になったが、味方だったはずの阿久津と純矢が婚約というニュースが報道される。

主役ではないものの幅広い役柄をきっちり演じ切る、それぞれの作品に欠かせない名脇役。 今回38歳・芸歴24年にしてドラマ初主演。

映画『ミックス。』ドラマ『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐- 』等に出演し、     2018年公開映画『人魚の眠る家』にも出演予定です。

藤崎 紗羅ふじさき・さら 松本まりか

「フローライト」に所属する元女優。

5年前に心当たりの無い不倫スキャンダルを写真週刊誌に報じられてしまい、釈明会見を開こうとした矢先に不倫相手とされる俳優・棚城健二郎が不倫を認めてしまう。

芸能界から抹殺され、婚約者の純矢(安藤政信)にも別れを切り出され、母親も焼身自殺。

スキャンダルが仕組まれていたという衝撃の真実を聞かされ、スキャンダルねつ造に関与した人物に復讐をする為、顔を整形して『矢神亜梨沙』と名乗り、マネージャーとしてフローライトに潜入する覚悟を決める。

2018年1月から放送されたドラマ『ホリデイラブ』で演じたキャラクターの”あざとかわいい”が注目され、インスタのフォロワーが5倍に増え、2018年8月に発表された「Yahoo!検索大賞2018」で「松本まりか」が女優部門の中間発表で上位3名の中に入る。

2018年12月公開映画『ニセコイ』にも出演予定です。

勅使河原 純矢てしがわら・じゅんや 安藤政信

フローライト芸能1部チーフマネージャーで、「フローライト」の社長の一人息子。

亜梨沙とは結婚を約束した仲だったが、ねつ造された『不倫スキャンダル』騒動があった後、引き裂かれる様に破局、婚約も解消する事に。

気持ちを切り替え、仕事に精を出してフローライト社長の座を引き継ぐつもりだったが、社長である父親から『お前に会社を継がせるつもりはない』と言われてしまう。

矢神から自身が藤崎紗羅だと打ち明けられ、自分の父親である勅使河原社長に対する復讐に協力させてくれと話す。

矢神と協力し、フローライトの不正の証拠であるデータを入手することに成功。

1996年『キッズ・リターン』でデビューし、その年の映画賞を総ナメにする。

2017年、ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season』        2018年、映画『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 』に新海広紀役と出演。

勅使河原 友和てしがわら・ともかず 片岡鶴太郎

フローライト代表取締役社長で、純矢の父親。

亜梨沙のスキャンダルをねつ造し、陥れた元凶と思われているが…。

息子だからと言って、純矢を優遇しないと告げる。

矢神に自身がかつては娘同然だと思っていた藤崎紗羅だと打ち明けられ復讐されるが、お前は何もわかっていないと。

俳優・お笑いタレント・歌手・画家・書家・プロボクサー・ヨーギ(ヨガ実践家)      2018年にドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課何でも相談室~THIRD SEASON』に出演。

阿久津 唯菜あくつ・ゆいな 松井玲奈

フローライト芸能1部所属の女優で、5年前のスキャンダルが仕組まれたものだったと矢神に伝えた張本人。

復讐に燃える亜梨沙を心配しつつも協力をする唯一の理解者であるが、唯菜にもこの復讐に加担する別の衝撃の真相があった。

勅使河原社長にも復讐し、純矢と付き合いそうになっている矢神を応援しているふりをしながら、純矢と婚約を発表する。

SKE48,乃木坂46の元メンバー。

2018年に入ってからドラマ『海月姫』、映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』に出演し、10月スタートのNHK連続テレビ小説『まんぷく』に出演予定です。

巻田 健吾まきた・けんご 片桐仁

亜梨沙のスキャンダルを掲載した写真週刊誌『週刊星流』の記者。

小嶋夏恋のスキャンダルを狙っている最中、マネージャーの亜梨沙が『藤崎紗羅』だと見抜き、揺すりにかかる。

姉を殺されたことを記事にしてくれと訪ねてきた水谷が、フローライトのマネージャーになっていることに気づく。

予告では頭から血を流して倒れてる!?

お笑いタレント・俳優・彫刻家で、演技とも素とも取れるエキセントリックな言動が持ち味。

ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士- 』などに出演。

水谷 快人みずたに・かいと  若葉竜也

フローライトの新人マネージャー。

スカウトしたソフィアの勝手さに翻弄される。

常にデスクに置いている踵の折れた赤色のヒールを大事にしている。

久保寺社長を殺したソフィアをかばい逮捕されるが、ソフィアが自首したことで釈放。

巻田に姉が殺された証拠を渡し、その記事を書いてくれと頼む。

2018年に入ってから映画『サラバ静寂』『素敵なダイナマイトスキャンダル』『曇天に笑う』『パンク侍、斬られて候』等に出演。

小嶋 夏恋こじま・かれん 小川紗良

フローライト芸能2部所属の若手女優。

五色沼プロデューサーに枕営業を強要され寝てしまうが、亜梨沙が担当することになってからは、甘い考えを捨て覚悟を決め、メキメキと頭角を表わす。

クビになった矢神に戻ってきてもらうため、あるマネージャーに枕営業を提案され枕営業をしてしまったことを認め謝罪する動画をSNSに投稿する。

矢神が藤崎紗羅で5年前の復讐をするためにフローライトに戻ってきたと純矢に明かしているのを聞いてしまい、矢神が今までかけてくれた励ましの言葉が全部嘘だったのかと落ち込む。

都立高校生のときに雑誌「HR」の専属モデルになり芸能界に入り、同じころ高校行事のドキュメンタリーを撮ったのをきっかけに映像制作を始め、以降女優・映画監督として活動。

『イノセント15』で映画初出演。2018年公開映画『聖なるもの』で主演。

犬飼 遊真いぬかい・ゆうま 森田甘路

フローライト芸能2部マネージャー。

3年前、花園から『アイドルグループを作れ』と命令を受け、オーディションを経て4人組ユニット『ミルキーロード』を結成する。

何度もメンバーの加入、脱退を繰り返しながらも大ブレイクを果たすが、リーダー『ミカ』と恋愛関係に発展し、長い間秘密の交際を続けていた。

2016年のHuluの連続ドラマ『でぶせん』でドラマ初主演。               2018年に入ってからドラマ『ブラックペアン』等に出演。

田澤 美樹たざわ・みき 野村麻純

フローライト芸能2部マネージャー。

チーフマネージャーになりたいみたい。

ドラマ『リッチマン、プアウーマン』『脳にスマホが埋められた!』等に出演し、    2018年に入ってからドラマ『透明なゆりかご』に出演。

長谷川 浩文はせがわ・ひろふみ 谷川昭一朗

フローライト芸能2部マネージャー。

勅使河原社長とは長い付き合い。

2018年に入ってからドラマ『我が家の問題』『命売ります』『遺留捜査』に出演。

ソフィア・ミハイロビッチ 瑛茉ジャスミン

水谷にスカウトされてフローライトに所属する事になる外国出身の美人モデル。

すぐに出世していくが、勝手な行動でマネージャー水谷(若葉竜也)を振り回す。

お金に執着しているのは故郷クロアチアにいる妹や弟に幸せになってもらうため。

久保寺社長に襲われ、久保寺を突き飛ばし殺してしまう。

花園にその弱みに付け込まれ、ヌード写真集を出せと追いつめられる。

自首するが、情状酌量が認められる。

オーストラリア出身のオーストラリア人の父と日本人の母の間に生まれたハーフ。

NHK教育『天才てれびくんMAX』にてれび戦士として3年間出演。            映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』等に出演。

花園 由祐子はなぞの・ゆうこ 平岩紙

フローライト芸能2部チーフマネージャー。

元亜梨沙の現場担当マネージャーで、亜梨沙のスキャンダルをねつ造し陥れた元凶のひとり。

ソフィアの弱みに付け込み、ヌード写真集を出させようとする。

フローライトをクビになるが、矢神が藤崎紗羅だと知り、矢神に謝る。

肌の色が紙のように白いため、芸名を「紙」と名付けられる。

2018年ではドラマ『アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル 大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』に出演。

第8話ゲストはいません。

第8話あらすじ

阿久津唯菜(松井玲奈)と勅使河原純矢(安藤政信)が婚約したというニュースが流れ、唖然とする矢神亜梨沙(山口紗弥加)。そのうえ、亜梨沙は、唯菜の口から衝撃の事実を知らされる…。
ショックを受ける亜梨沙の元に、純矢は話したいことがあると訪れる。一方、巻田健吾(片桐仁)は、亜梨沙に、藤崎紗羅であることを暴露されたくなければ大金を払えと脅しをかける。亜梨沙がその巻田のもとに駆け付けると、思わぬ事態が起きていて…。

                     引用:ブラックスキャンダル|読売テレビ

ずっと黒幕だと疑われていた唯菜が本当に矢神の敵になってしまいましたね。

純矢が矢神のもとを訪ねるようですが、2人の関係はどうなっていくのか。

ただ婚約のニュースの出所が相変わらずの週刊星流なので、唯菜が巻田に交渉したときの内容はこれだったのかな?

とすると純矢が唯菜の計画を知ってたのかどうかが大事になりそうですね。

だけど水谷が復讐しようとしている相手は純矢だという気がするし、結局悪いのは唯菜と純矢になりそう。

そうなると矢神が紗羅のころから報われなさ過ぎて可哀想ですね。

最後に…

最後まで読んでいただきありがとうございました。

第8話をまとめると

  • ゲストはいません。
  • 唯菜(松井玲奈)と純矢(安藤政信)が婚約というニュースが流れる
  • 矢神(山口紗弥加)は、唯菜の口から衝撃の事実を知らされ、純矢も話したいことがあると言って矢神を訪れる。
  • 脅された矢神が巻田(片桐仁)のもとへ行くと、巻田は頭から血を流して倒れていた。

ということでした。

他にもブラックスキャンダルの記事はあるので良ければ読んでみてください。

⇒『ブラックスキャンダル』関連記事はこちらから

更新情報をアップしているTwitterのフォローもよろしくお願いします。

⇒管理人”はぼたん”のTwitterはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする