【ブラックスキャンダル】第7話あらすじ・キャスト 純矢に正体を明かした矢神。これから2人はどうなる?

山口紗弥加主演のドラマ【ブラックスキャンダル】第7話が11月15日深夜に放送されます。

ついに純矢(安藤政信)に正体を明かした矢神(山口紗弥加)はこれからどうなる!?

今回は第7話のあらすじ・登場人物(キャスト)・ゲストをまとめてみました。

第7話の登場人物(キャスト)は? ゲストも

レギュラーキャスト

矢神 亜梨沙やがみ・ありさ  山口紗弥加 〈主演〉

芸能プロダクション「フローライト」の芸能2部チーフマネージャーに昇進。

元々、『藤崎紗羅』という名前の「フローライト」に所属する女優だったが、人気実力ともにピークを迎えようとしていた5年前、突然何の心当たりも無い不倫スキャンダルが原因で、地獄の底へと叩き落とされ、全てを失い、芸能界から抹殺される…。

かつての婚約者・純矢(安藤政信)とキス。

クビになった花園が、5年前のスキャンダルで被害者だったと知り、正体を明かす。

かつての婚約者・純矢にも自分は藤崎紗羅だと打ち明ける。

主役ではないものの幅広い役柄をきっちり演じ切る、それぞれの作品に欠かせない名脇役。 今回38歳・芸歴24年にしてドラマ初主演。

映画『ミックス。』ドラマ『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐- 』等に出演し、     2018年公開映画『人魚の眠る家』にも出演予定です。

藤崎 紗羅ふじさき・さら 松本まりか

「フローライト」に所属する元女優。

5年前に心当たりの無い不倫スキャンダルを写真週刊誌に報じられてしまい、釈明会見を開こうとした矢先に不倫相手とされる俳優が不倫を認めてしまう。

芸能界から抹殺され、婚約者の勅使河原純矢(安藤政信)にも別れを切り出され、母親も自殺してしまう。

スキャンダルが仕組まれていたという衝撃の真実を聞かされ、スキャンダルねつ造に関与した人物に復讐をする為、顔を整形して『矢神亜梨沙』と名乗り、マネージャーとしてフローライトに潜入する覚悟を決める。

2018年1月から放送されたドラマ『ホリデイラブ』で演じたキャラクターの”あざとかわいい”が注目され、インスタのフォロワーが5倍に増え、2018年8月に発表された「Yahoo!検索大賞2018」で「松本まりか」が女優部門の中間発表で上位3名の中に入る。

2018年12月公開映画『ニセコイ』にも出演予定です。

勅使河原 純矢てしがわら・じゅんや 安藤政信

フローライト芸能1部チーフマネージャーで、「フローライト」の社長の一人息子。

亜梨沙とは結婚を約束した仲だったが、ねつ造された『不倫スキャンダル』騒動があった後、引き裂かれる様に破局、婚約も解消する事に。

気持ちを切り替え、仕事に精を出してフローライト社長の座を引き継ぐつもりだったが、社長である父親から『お前に会社を継がせるつもりはない』と言われてしまう。

矢神のことが好きになりキス。いずれ社長になってフローラライトを変えると話す。

矢神から自身が藤崎紗羅だと打ち明けられ、思わぬ言葉を亜梨沙に返す。

1996年『キッズ・リターン』でデビューし、その年の映画賞を総ナメにする。

2017年、ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season』        2018年、映画『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 』に新海広紀役と出演。

勅使河原 友和てしがわら・ともかず 片岡鶴太郎

フローライト代表取締役社長で、純矢の父親。

10年でフローライトを芸能界のトップに押し上げた。

亜梨沙のスキャンダルをねつ造し、陥れた元凶と思われているが…。

息子だからと言って、純矢を優遇しないと告げる。

『フローライト』の新社長をジョーンD(マイケル富岡)に頼み、純矢について話す。

俳優・お笑いタレント・歌手・画家・書家・プロボクサー・ヨーギ(ヨガ実践家)      2018年にドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課何でも相談室~THIRD SEASON』に出演。

花園 由祐子はなぞの・ゆうこ 平岩紙

フローライト芸能2部チーフマネージャー。

元亜梨沙の現場担当マネージャーで、亜梨沙のスキャンダルをねつ造し陥れた元凶のひとり。

ソフィアの弱みに付け込み、ヌード写真集を出させようとする。

フローライトをクビになるが、矢神が藤崎紗羅だと知り、矢神に謝る。

肌の色が紙のように白いため、芸名を「紙」と名付けられる。

2018年ではドラマ『アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル 大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』に出演。

阿久津 唯菜あくつ・ゆいな 松井玲奈

フローライト芸能1部所属の女優。

憧れの先輩だった亜梨沙のスキャンダルがねつ造されたものと知り、亜梨沙にそれを伝える。

復讐に燃える亜梨沙を心配しつつも協力をする唯一の理解者であるが、唯菜にもこの復讐に加担する別の衝撃の真相があった。

矢神と純矢がキスしたのを目撃。

SKE48,乃木坂46の元メンバー。

2018年に入ってからドラマ『海月姫』、映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』に出演し、10月スタートのNHK連続テレビ小説『まんぷく』に出演予定です。

巻田 健吾まきた・けんご 片桐仁

亜梨沙のスキャンダルを掲載した写真週刊誌『週刊星流』の記者。

小嶋夏恋のスキャンダルを狙っている最中、マネージャーの亜梨沙が『藤崎紗羅』だと見抜き、揺すりにかかる。

矢神の言いなりになっていたが、矢神を裏切る。

お笑いタレント・俳優・彫刻家で、演技とも素とも取れるエキセントリックな言動が持ち味。

ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士- 』などに出演。

水谷 快人みずたに・かいと  若葉竜也

フローライトの新人マネージャー。

スカウトしたソフィアの勝手さに翻弄される。

常にデスクに置いている踵の折れた赤色のヒールを大事にしている。

久保寺社長を殺したソフィアをかばい逮捕されるが、ソフィアが自首したことで釈放。

姉の復讐をすると決意している。

2018年に入ってから映画『サラバ静寂』『素敵なダイナマイトスキャンダル』『曇天に笑う』『パンク侍、斬られて候』等に出演。

犬飼 遊真いぬかい・ゆうま 森田甘路

フローライト芸能2部マネージャー。

3年前、花園から『アイドルグループを作れ』と命令を受け、オーディションを経て4人組ユニット『ミルキーロード』を結成する。

何度もメンバーの加入、脱退を繰り返しながらも大ブレイクを果たすが、リーダー『ミカ』と恋愛関係に発展し、長い間秘密の交際を続けていた。

2016年のHuluの連続ドラマ『でぶせん』でドラマ初主演。               2018年に入ってからドラマ『ブラックペアン』等に出演。

田澤 美樹たざわ・みき 野村麻純

フローライト芸能2部マネージャー。

チーフマネージャーになりたいみたい。

ドラマ『リッチマン、プアウーマン』『脳にスマホが埋められた!』等に出演し、    2018年に入ってからドラマ『透明なゆりかご』に出演。

長谷川 浩文はせがわ・ひろふみ 谷川昭一朗

フローライト芸能2部マネージャー。

勅使河原社長とは長い付き合い。

2018年に入ってからドラマ『我が家の問題』『命売ります』『遺留捜査』に出演。

小嶋 夏恋こじま・かれん 小川紗良

フローライト芸能2部所属の若手女優。

容姿端麗で才能もあるが、毎回もう少しの所でチャンスを逃し続けている。

五色沼プロデューサーに枕営業を強要され寝てしまうが、亜梨沙が担当することになってからは、甘い考えを捨て覚悟を決め、メキメキと頭角を表わす。

クビになった矢神に戻ってきてもらうため、あるマネージャーに枕営業を提案され枕営業をしてしまったことを認め謝罪する動画をSNSに投稿する。

都立高校生のときに雑誌「HR」の専属モデルになり芸能界に入り、同じころ高校行事のドキュメンタリーを撮ったのをきっかけに映像制作を始め、以降女優・映画監督として活動。

『イノセント15』で映画初出演。2018年公開映画『聖なるもの』で主演。

ソフィア・ミハイロビッチ 瑛茉ジャスミン

水谷にスカウトされてフローライトに所属する事になる外国出身の美人モデル。

すぐに出世していくが、勝手な行動でマネージャー水谷(若葉竜也)を振り回す。

お金に執着しているのは故郷クロアチアにいる妹や弟に幸せになってもらうため。

久保寺社長に襲われ、久保寺を突き飛ばし殺してしまう。

花園にその弱みに付け込まれ、ヌード写真集を出せと追いつめられる。

自首するが、情状酌量が認められる。

オーストラリア出身のオーストラリア人の父と日本人の母の間に生まれたハーフ。

NHK教育『天才てれびくんMAX』にてれび戦士として3年間出演。            映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』等に出演。

今後出演するかどうか微妙なキャスト

棚城 健二郎たなしろ・けんじろう 波岡一喜

元フローライト所属俳優。

ねつ造されたスキャンダルの『亜梨沙の不倫相手』として報道された男。

騒動後、父親の事務所に移籍し、1年の謹慎期間を経て復帰して現在も役者として活動。

矢神に復讐され、覚せい剤使用で逮捕される。

ドラマ『火花』や連続テレビ小説『わろてんか』
2018年に入ってからドラマ『モブサイコ100』『逃亡花』などに出演。
2019年公開映画『地獄少女』に出演予定。

稲沢 立花祐大

チーフマネージャー花園(平岩紙)と関係を持っているあまり売れないタレント。

枕営業のことで小嶋(小川紗良)を脅すが、矢神に防がれる。

ミルキーロード

フローライト芸能2部マネージャー・犬飼が花園から命令を受け結成した4人組ユニット。

メンバーはミカ・シズカ・マコ・サツキの4人。

何度もメンバーの加入、脱退を繰り返しながらも、ついに努力が実って大ブレイク。

LALAスタジアム公演がまじかに迫った状態で、

リーガー・ミカが犬飼との子を妊娠するがシングルマザーとして活動を続けることを発表。

ミカ〈赤〉 田中真琴

感覚ピエロなどのMVに出演するモデル。                       ドラマ『きみが心に棲みついた』などに出演。

シズカ〈黄〉 槙田紗子

女優・タレント・振付師で、今回ミルキーロードの振り付けを担当。

2009年アイドルユニット『ぱすぽ☆』(後のPASSPO☆)を結成。2015年PASSPO☆を卒業。

マコ〈青〉 中明佑里花

ミスiD2019 ファイナリスト        女子高生ミスコン 2016-2017 関西準Gp

サツキ〈緑〉 渡邊真由

アイドル・タレント

女性グループ「LOVEACE」のメンバー。「PALET」「サンミニ」の元メンバー。

第7話ゲストは前回ラストに登場したこの人!

 ジョーンD マイケル富岡

『フローライト』の新社長になる。

社員たちに「私が社長になったら、タレントもマネージャーも、ともに整理をする」と言い放ち、『フローライト』には不穏な空気が漂う。

父親がアメリカ人で母親が日系アメリカ人。DJ・タレント・俳優
英語を生かし、外資系のイベント司会など、広い分野で活躍。

2018年に入りドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』に出演。

第7話あらすじ

勅使河原純矢(安藤政信)に、自分が藤崎紗羅であることを打ち明けた矢神亜梨沙(山口紗弥加)。そして亜梨沙は、父親の勅使河原友和(片岡鶴太郎)に復讐するつもりだと純矢に告げる。すると純矢は、思わぬ言葉を亜梨沙に返すのだった…。一方、『フローライト』の新社長になるジョーンD(マイケル富岡)は、社員たちに「私が社長になったら、タレントもマネージャーも、ともに整理をする」と言い放ち、『フローライト』には不穏な空気が漂い……。

                     引用:ブラックスキャンダル|読売テレビ

ついに純矢に正体を打ち明けた矢神ですが、2人の関係はこれからどうなるのか。

純矢は社長になりたいようなので純矢とジョーンD の対決があるかも!

勅使河原友和が頭からオイルをかぶってるのが予告にありましたが、紗羅の母のように焼身自殺してしまうのか? 毎回見どころ満載なので早く見たい!

最後に…

最後まで読んでいただきありがとうございました。

第7話をまとめると

  • ゲストはマイケル富岡
  • 矢神(山口紗弥加)はかつての婚約者・純矢(安藤政信)に自身が藤崎紗羅だと打ち明ける。
  • さらに『フローライト』の社長が勅使河原(片岡鶴太郎)からジョーンD(マイケル富岡)に代わり不穏な空気が漂う。

ということでした。

他にもブラックスキャンダルの記事はあるので良ければ読んでみてください。

⇒『ブラックスキャンダル』関連記事はこちらから

更新情報をアップしているTwitterのフォローもよろしくお願いします。

⇒管理人”はぼたん”のTwitterはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする