【探偵の探偵】驚愕の死神の正体に驚くこと間違いなし!!

北川景子さんが主役でドラマ化された

松岡圭祐作 探偵の探偵(原作)を紹介します。

そして今回は全部で6巻あるうちの4巻だけを紹介!します。

というのも「探偵の探偵」という題名での作品は4巻だけだからです。

残りの2巻は「探偵の鑑定」という題名になっていて

松岡圭祐作の別のシリーズで

人の死なないミステリーで有名な万能鑑定士Qシリーズとの

クロスオーバー作品になってます。

フィクションにおけるクロスオーバー作品(クロスオーバーさくひん)とは、狭義では複数の独立したシリーズが一時的に一つのストーリーを共有、進行させる事をいう

引用…wikipedia

一応探偵の探偵シリーズ4巻でも物語としては成り立っていますが

探偵の鑑定シリーズのストーリーは探偵の探偵シリーズと繋がってますし、

モヤモヤしてたところがスッキリします。

なので探偵の探偵シリーズ4巻を読んだうえで

探偵の鑑定シリーズ計2巻を読んでみることをおすすめ!しましす。

探偵の鑑定の記事はこちらから

万能鑑定士Qリンク

‐――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――ー

探偵の探偵(原作)

「探偵の探偵」というシンプルな題名ながら作品の方向性を説明しています。

探偵の敵が探偵という斬新な構図となっていて

相手が気絶するまで暴力をふるいまくる

主人公の紗崎玲奈のガチガチの暴力がほんとに凄まじいです。

物語のあらすじ

主人公の紗崎玲奈は妹の咲良をストーカーに殺された。

咲良はストーカーから逃げるために遠い親戚の家に引っ越したのだが

ストーカーは咲良を見つけ殺害し、自分も自殺した。

ストーカーの遺留品には探偵の調査報告書があり

咲良の行動が事細かに調べられていた。

玲奈は咲良のことを調べた探偵はストーカーの共犯だと考え、

どこの誰だかわからないこの探偵を死神と名付け、見つけるために

自分も探偵のことをもっと知ろうと

須磨康臣の調査会社(探偵社)が運営するスマPIスクールに入学する。

須磨は玲奈の過去を探偵として探り

玲奈の過去を知り、情を抱く。

玲奈と須磨は2人で悪徳探偵をつぶすために‶対探偵課”を発足し、

危険な目にあいながら玲奈は悪徳探偵潰しに活躍する。

見どころ

決してきれいな仕事ではない探偵

この作品では

ホームズやポアロ、コナンなどの従来の小説の探偵のように

関係者一同を部屋に集め、探偵がみんなの前で推理する

そんなものは現実にはないと一笑しています。

探偵は正しい側につく職業ではなく

常になんらかの法律にひっかかると…

暴力団との抗争のような探偵社同士の争い。

探偵の闇の部分が前面に出てきます。

玲奈が所属する対探偵課は

よく言えば業界の洗浄、悪く言えば同業者潰しという部署です。

たった一人の対探偵課のプロとして玲奈は活躍します。

見つからなければ何をしてもいいという考えで行動する玲奈と、それを容認する須磨

お互いが信頼しあっている感じがかなり良かったです。

そしてかなりリアルでグロい内容

探偵社は探偵業法によって

DV被害者やストーカーから逃げている人の居場所を

見つける仕事は受けてはならないとされています。

ですが悪徳探偵社はDV夫やストーカーからの依頼を受け居場所を見つけます。

そんな悪徳探偵の死神によって妹の居場所を見つけられ

ストーカーによって妹を殺害された玲奈は

探偵の探偵として悪徳探偵社をつぶす活動をします。

ですが悪徳業者も一筋縄でいかず玲奈は毎回のように危険な目に合います。

悪徳探偵たちと玲奈の戦闘場面はかなりグロくなってますので

そういうものが苦手な方は読むのを控えたほうがいいかもしれません。

実際に使える探偵の知識

物語内で玲奈や須磨が使う探偵の技法は現実にも使えるらしく

いとも簡単に対象者の居場所を見つけれるみたいです。 悪用厳禁!!

「自分も身の回りのセキュリティーをしっかりしないと!」と肝に銘じました。

玲奈と悪徳業者との戦いの中で怖さと共に出てくるので

ミステリー小説なのに勉強になります。

感想

ドキドキしながら読みました。

探偵の探偵という斬新な内容なのでかなり新鮮に読めました。

あくまでも探偵は小説の中だけで十分ですね!

(これも小説なんですけどリアルすぎます!)

あくまでフィクションが理想!!

興味のある方はこちらから

探偵の探偵 (講談社文庫)

松岡 圭祐 講談社 2014-11-14
売り上げランキング : 88664

by ヨメレバ

探偵の探偵2 (講談社文庫)

松岡 圭祐 講談社 2014-12-12
売り上げランキング : 100663

by ヨメレバ

探偵の探偵3 (講談社文庫)

松岡 圭祐 講談社 2015-03-13
売り上げランキング : 100340

by ヨメレバ

探偵の探偵4 (講談社文庫)

松岡 圭祐 講談社 2015-07-15
売り上げランキング : 97258

by ヨメレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする